人工木デッキで装い新たに♪小田原市

2015年4月28日  /  ウッドデッキ, おすすめ商品・素材, カーポート, 場所別, 機能ポール

本日のご紹介はこちらっ!

お庭で人気No1とも呼べる、大人気人工木デッキの施工例をご紹介します。

 

最近のご要望として多いのは

「今ある天然木のデッキがダメになってしまったので人工木に取り替えたい」というご要望。

 

こちらのT様のお宅でもパッと見ただけではきれいなのですが

フェンスはグラグラ、床のアチラコチラが腐ってしまっていました。

天然木のウッドデッキは雨や紫外線による劣化が激しく、

一年に一度のメンテナンスをしても持って10年から15年と言われています。

そこで、本物の木の粉と樹脂を50%ずつ配合した人工木デッキの登場です\(^o^)/

柱はアルミ、腐らないのはもちろんのこと、塗り直しなどのメンテナンスは一切不要!

 

今回はお家の雰囲気に合わせ、ダーク系のデッキとシンプルな手すりで

モダンなイメージに♪

こだわりポイントとしては、デッキの足元に目隠しフェンスを付けたことで

下の柱を隠し、植栽がより映えるようにしたことです。(お客様のこだわりです♪)

比較してみると違いがわかりますね~

 

 

また、デッキを取り替えるついでに、ポスト周りも新調!

色合いを合わせて、木調ポールにポストを取付け、機能周りを新しく!

デッキ下も砂利が零れないようにピンコロで縁取りし、シンプルだけど美しく!!

こうしたちょっとしたこだわりで、ぐっとセンスUP!

 

 

お家のにゃんこもすっかり気に入ってくれたみたいです。

 

「家もデッキそろそろ限界かな・・・」と思った方は、ぜひ一度人工木デッキご検討下さいね!

 

最後に、ちょっとしたポイントをご紹介\(^o^)/

今あるデッキを解体してデッキをつけるとなると

デッキの解体でもそれなりに金額が掛かってしまうんです。

自治体によっては天然木を燃えるゴミとして取り扱ってくれる場合もありますので

ご自身で解体・処分を行っていただくと

日頃の疲れをデッキを壊しながら発散(!?)でき

金額も抑えることが出来るという一石二鳥!

もちろん解体も承りますので、お気軽にご相談くださいね。

※出せない場合もありますので、木材の処分方法は各自治体にご確認ください※

 

本日は担当Iがお送りしました。

それではまた!

 

 

 

 


コメントは受け付けていません。

アクセス

木村植物園は東名秦野中井ICから車で10分、平塚ICからは車で12分。小高い丘にある緑のテーマパークです。

電車・バスをご利用の方は、小田急線 秦野駅 より 神奈川大学行きのバスに乗車頂き、小熊天神前で下車頂くとすぐ目の前です。(秦野駅より15分)

マップ

木村植物園

〒259-1205
神奈川県平塚市土屋241 tel:0120-152-887

駐車場 無料大規模駐車場完備
営業時間 9:30(日曜9:00)~18:00
休日 年末年始

カフェナチュール

営業時間 10:00(土・日・祝9:30)~18:00
休日 金曜日(祝日の場合は営業)、年末年始

ドッグラン

営業時間 9:30(土・日・祝9:00)~18:00
冬季(11月~3月)の営業時間は17:00まで
休日 金曜日(祝日の場合は営業)、年末年始
エクステリアブログ

こだわり施工例

カテゴリー

その他サービス

  • ガーデン倶楽部ブログ
  • お庭番ブログ

アーカイブ

TOPへ戻る