雑草対策の要 ~防草シートって?~ 平塚 秦野
- 秦野市・平塚市・伊勢原市でウッドデッキ・オーニング・テラスなどエクステリア工事ならおまかせ -

2017年4月18日  /  おすすめ商品・素材, 良くある質問

こんにちは!

 

最近は気温も上がり、ガーデニングにはもってこい!植物にとってもグングン成長できる良い季節になってきましたね♪

・・・が、大事な花苗と一緒に厄介な雑草にとっても伸びるには良い季節になってきました;

今回は弊社でもよく使用する防草シートについて少し書いてみようと思います。

 

まず防草シートって・・・?

ph_shizai_01

最近ではホームセンターなどでも売っている、読んで字の如く「草の成長・繁殖を防ぐもの」です。

弊社で使う場合には砂利を敷く場合や繁殖力の強い雑草が生える土地では人工芝の下に敷くこともあります。

 

これを敷いてしまえば、ほぼほぼ雑草を抜く手間はなくなるので、お手軽便利な商品としてよく使います。

これだけでも防草の役割は果たしてくれますが、やはり普段使うことや家の中外から普段見たり、使うことを考えると

これを敷くだけでなく、何かしら上に化粧をした方が外観の良さや使い勝手は良いと思います!

 

い´

 

勿論シート自体は防草仕様ですが、透水性は確保されているので水たまりができる心配はありません。

また厄介な雑草として名高いスギナは勿論、なんと笹まで防草できる厚さのモノもあるので、

お客様のお庭の状態に合わせて、最適なものをご用意できます。

 

za021_2

 

(厚くなるに連れて布というよりはプラスチックのシートのような感じになります。)

 

ここで大事になるのはどんな防草シートでもいいのか、ということ。

答えはNOです。やはり防草シートにもピンキリがあります。

値段が安いものほど作りが悪いため、多少値段は張っても良いものを敷くことをオススメします!

 

unnamed

 

弊社では良質のシートを採用!お客様の要望やスタッフの現地調査に応じて最適なシートをご提案致します。

よく売っているのを見かけるのは縦横の折り込みがある防草シートかと思いますが、それでは耐久性に難があります。

上のように不織布(フェルトようなイメージ)の方が下からの雑草の発芽にも強く、上に砂利を敷いても砂利の角で穴が開く心配もありません!

 

こういった見えない所にも気を使った施工をしておりますので、

お庭で気になることがあれば是非一度 木村植物園へご相談ください。

専門スタッフが豊富な知識であなたのガーデンライフをサポート致します♪

 

 


コメントは受け付けていません。

アクセス

木村植物園は東名秦野中井ICから車で10分、平塚ICからは車で12分。小高い丘にある緑のテーマパークです。

電車・バスをご利用の方は、小田急線 秦野駅 より 神奈川大学行きのバスに乗車頂き、小熊天神前で下車頂くとすぐ目の前です。(秦野駅より15分)

マップ

木村植物園

〒259-1205
神奈川県平塚市土屋241 tel:0120-152-887

駐車場 無料大規模駐車場完備
営業時間 9:30(日曜9:00)~18:00
休日 年末年始

カフェナチュール

営業時間 10:00(土・日・祝9:30)~18:00
休日 金曜日(祝日の場合は営業)、年末年始

ドッグラン

営業時間 9:30(土・日・祝9:00)~18:00
冬季(11月~3月)の営業時間は17:00まで
休日 金曜日(祝日の場合は営業)、年末年始
エクステリアブログ

こだわり施工例

カテゴリー

その他サービス

  • ガーデン倶楽部ブログ
  • お庭番ブログ

アーカイブ

TOPへ戻る