神奈川県小田原市 N様邸

大好きなハワイをコンセプトにした常夏ガーデン

2015年11月28日  /  お庭, タイルテラス, フェンス, リゾート, 植木, 照明, 自然石

STORY

以前プランニングをさせて頂いたお客様のご紹介でお問い合わせ頂いたⅠ様。
デザインコンセプトは明確で「海外リゾート」にして下さい!!とのお話でした。

Ⅰさんはお知り合いが多くお庭の工事も知人で出来てしまう程顔が広い方、後ろに見えるガレージもご自身とお友達による作品。ですが折角造るなら以前話に聞いていた木村植物園のデザインを見て見ようではないか!となったとの事。そんなプレッシャーを感じながら打ち合わせは始まりました。

Concept

海外といっても世界は広い・・・でも好きなリゾート地はHawaiiとの事でしたので、イメージは常夏で決定!
リゾートなので、お庭の奥には大人がくつろげるスペースを作りました、ここにソファーやテーブルを置いて、お庭で遊ぶお子さん達を眺めながらbeerを飲んでBBQです。ガレージの延長で無骨なイメージでデザイン、ウッド調の床タイルにくすんだホワイトの木彫フェンス、シルバーの照明でシンプルに!どんなファニチャーにも合わせやすい色調にまとめました。

ガレージ横のBBQスペース

木彫フェンスに木彫タイル、メンテナンスフリーでもラフな感じに仕上がります。コンクリート部分はBBQスペース、炭の汚れやバイクメンテのoil汚れ等は逆にラフさを演出。実際使い込んで味が出て初めてこのデザインが生きてくると思います。今後の小物の配置に期待します。

シンプルな照明

照明のスイッチも柱の脇に設置しましたお庭にいていつでも好きな時に点灯消灯出来るので便利だと思います。照明の配線は柱の中に通してスッキリと処理しました。

ヤシの後ろは珊瑚石で演出

自宅とガレージをつなぐアプローチは自然石張り。石の中にミッキーが隠れています。お施主さんの考えたアイデアをつくりこみました。天然芝の緑が気持ち良いですね。

自然石積みとヤシ

常夏と言えばヤシの樹!でも予算も限られていますから取りあえずはソテツでご提案でしたが・・・やっぱりヤシじゃないですかね?Sさん(担当です)といわれて、しばし再考・・うんやっぱりヤシですね!現場にいれて見て再認識、やっぱりヤシだわ・・・
ヤシの木はご存じの通り暖かい場所に育つ植物です。温暖化で関東も暖かくなりましたがやはり冬は寒く厳しいため、関東で生育した寒さに慣れたココスヤシを探しました


コメントは受け付けていません。

アクセス

木村植物園は東名秦野中井ICから車で10分、平塚ICからは車で12分。小高い丘にある緑のテーマパークです。

電車・バスをご利用の方は、小田急線 秦野駅 より 神奈川大学行きのバスに乗車頂き、小熊天神前で下車頂くとすぐ目の前です。(秦野駅より15分)

マップ

木村植物園

〒259-1205
神奈川県平塚市土屋241 tel:0120-152-887

駐車場 無料大規模駐車場完備
営業時間 9:30(日曜9:00)~18:00
休日 年末年始

カフェナチュール

営業時間 10:00(土・日・祝9:30)~18:00
休日 金曜日(祝日の場合は営業)、年末年始

ドッグラン

営業時間 9:30(土・日・祝9:00)~18:00
冬季(11月~3月)の営業時間は17:00まで
休日 金曜日(祝日の場合は営業)、年末年始
エクステリアブログ

こだわり施工例

カテゴリー

その他サービス

  • ガーデン倶楽部ブログ
  • お庭番ブログ

アーカイブ

TOPへ戻る