ヒイラギモクセイと虫4【平塚市/秦野市  剪定・伐採・除草・消毒なら木村植物園】
- 秦野市・平塚市・伊勢原市でお庭のお手入れ・庭木の剪定・消毒ならおまかせ -

2018年2月23日  /  スタッフ日記(お庭番)

 

 

前回のつづき・・・

 

では、他部署から寄せられたヘリグロテントウノミハムシにまつわる素朴な疑問にお答えしていきたいと思います。

 

Q. ヘリグロテントウノミハムシが食べるのはヒイラギモクセイだけなの?

 

A. いいえ、ヒイラギモクセイだけではありません。モクセイ科の樹木を食害するため、ほかには ヒイラギ、ネズミモチ、モクセイ(ギンモクセイ)などに発生します。

 

ヒイラギ ネズミモチ ギンモクセイ

 

Q. テントウムシダマシとは別の虫なの?どこが違うの?

A. 別の虫です。

まず、ヘリグロテントウノミハムシはヒイラギ・ネズミモチ・ヒイラギモクセイなどモクセイ科の葉っぱを食害するハムシの仲間です。

テントウムシダマシは主にトマト・なす・ばれいしょ等の葉っぱを食害するテントウムシの仲間です。

またテントウノミハムシは黒い背に赤い班が2つに対し、テントウムシダマシは赤い背に黒い班が28個もあります。

 

またテントウムシダマシの方が大きく、テントウノミハムシの約2倍の大きさです。

ノミハムシ 班 テントウムシダマシ

越冬するところ・3~4月・6~7月・9月頃という発生時期は同じなので、テントウムシダマシにお困りの方も春の発生に向けて防除の準備をおススメします。

 

今回でこの回は終了です。

一読していただいた方々、ありがとうございました!次回からはこの時期ご依頼の多い伐採・植替についての回を進めていきます。お楽しみに!

 

バナー

 

★施工例紹介

移植、枝おろしの時期ですね。木村植物園では剪定に限らず幅広い要望にお応えしています。

最新記事一覧

 

#平塚市#秦野市#伊勢原市#厚木市#大磯町#茅ヶ崎市#二宮#小田原#足柄市#開成町#大井町#中井町#剪定#伐採#抜根#植栽#植付け#防草#除草#殺虫#消毒#診断#樹勢回復#施肥#移植


アクセス

木村植物園は東名秦野中井ICから車で10分、平塚ICからは車で12分。小高い丘にある緑のテーマパークです。

電車・バスをご利用の方は、小田急線 秦野駅 より 神奈川大学行きのバスに乗車頂き、小熊天神前で下車頂くとすぐ目の前です。(秦野駅より15分)

マップ

木村植物園

〒259-1205
神奈川県平塚市土屋241 tel:0120-152-887

駐車場 無料大規模駐車場完備
営業時間 9:30(日曜9:00)~18:00
休日 年末年始

カフェナチュール

営業時間 10:00(土・日・祝9:30)~18:00
休日 金曜日(祝日の場合は営業)、年末年始

ドッグラン

営業時間 9:30(土・日・祝9:00)~18:00
冬季(11月~3月)の営業時間は17:00まで
休日 金曜日(祝日の場合は営業)、年末年始

その他サービス

  • ガーデン倶楽部ブログ
  • 外構・エクステリアブログ

アーカイブ

TOPへ戻る