ヤマボウシとハナミズキ??②【平塚市/秦野市  剪定・伐採・除草・消毒なら木村植物園】
- 秦野市・平塚市・伊勢原市でお庭のお手入れ・庭木の剪定・消毒ならおまかせ -

2018年7月13日  /  スタッフ日記(お庭番)

こんにちは!

お庭番です!

 

今日は前回に引き続き常緑ヤマボウシのご紹介をさせていただきます。

前回はヤマボウシと常緑ヤマボウシとハナミズキの葉や幹肌の違いについてご紹介しましたが今回は花と実についてご紹介させていただきます。

 

ヤマボウシの花は花びらの先が尖っていますがハナミズキはくるっと丸まっています。

ヤマボウシ 花ハナミズキ 花

逆にヤマボウシの実は丸いですがハナミズキの身はどんぐりのように尖っています。

ヤマボウシ実ハナミズキ 実

(出展;樹木名鑑http://www.chiba-museum.jp/jyumoku2014/kensaku/index.html)

常緑ヤマボウシもヤマボウシと同じ形の花、実を付けます。

 

常緑ヤマボウシとヤマボウシの実は甘くじゃりじゃりと砂糖の様な食感で生食できると文献にあり食べてみましたがおいしい物ではありませんでした。基本的に観賞用ですが食べる場合はジャムや果実酒などに加工して食べることをお勧めします。

ヤマボウシとよく似ていますがハナミズキの実は毒があり食べることはできません。実の形は似ていないので間違って食べるかたは少ないですが危険ですので注意しましょう。

 

ヤマボウシの実は食用としてはともかく観賞用としては赤く丸っこくかわいらしいうえ花もピンクと白の2種類あり近年ではシンボルツリーとしても人気です。

 

暑さ寒さにも強く病害虫にも強いうえに自然樹形が綺麗にまとまり剪定の必要の少ない木ですが茂りすぎると病害虫が発生しやすくなります。

手入れが大変になる前に剪定しておきましょう。

 

もしすでに大きくなりお困りでしたら木村植物園にご相談ください。樹種や状態に合わせた適切な剪定をさせていただきます!

バナー

最新記事一覧

#平塚市#秦野市#伊勢原市#厚木市#大磯町#茅ヶ崎市#二宮#小田原#足柄市#開成町#大井町#中井町#剪定#伐採#抜根#植栽#植付け#防草#除草#殺虫#消毒#診断#樹勢回復#施肥#移植


アクセス

木村植物園は東名秦野中井ICから車で10分、平塚ICからは車で12分。小高い丘にある緑のテーマパークです。

電車・バスをご利用の方は、小田急線 秦野駅 より 神奈川大学行きのバスに乗車頂き、小熊天神前で下車頂くとすぐ目の前です。(秦野駅より15分)

マップ

木村植物園

〒259-1205
神奈川県平塚市土屋241 tel:0120-152-887

駐車場 無料大規模駐車場完備
営業時間 9:30(日曜9:00)~18:00
休日 年末年始

カフェナチュール

営業時間 10:00(土・日・祝9:30)~18:00
休日 金曜日(祝日の場合は営業)、年末年始

ドッグラン

営業時間 9:30(土・日・祝9:00)~18:00
冬季(11月~3月)の営業時間は17:00まで
休日 金曜日(祝日の場合は営業)、年末年始

その他サービス

  • ガーデン倶楽部ブログ
  • 外構・エクステリアブログ

アーカイブ

TOPへ戻る