お庭番に伝わる極意 その119「4月(卯月)の手入れ」

2014年4月12日  /  お庭番の極意

4月、入学、入社と新たな生活が始まるこの季節、新芽や蕾が開き出し、植物がいよいよ活動する時期となりました。
今回はツツジについてご紹介します。

■ツツジ(8/8の誕生花)
花言葉 「自尊心・愛の喜び」

ツツジ(躑躅)は、ツツジ科の植物であり、学術的にはツツジ属の植物の総称です。
ただし、日本ではこの中に含まれるツツジやサツキ、シャクナゲを古くから分けて呼んでおり、
これらはしばしば学術的な分類とは食い違います。
最も樹齢の古い古木は、800年を超え1,000年に及ぶと推定されています。
 ツツジは日本では古くから園芸品種として、交配され美しい品種がたくさん生まれました。
 中でもキリシマツツジとサタツツジをかけ合わせて生まれた、クルメツツジはその代表で、
種類も多く色とりどりの花が咲き、満開の時期はまさに圧巻です。
ヒラドツツジも日本全国でよく見られ、花も大きく街路樹としてもたくさん植栽されています。
西洋では、アジアからヨーロッパに常緑のものが持ち込まれて園芸化されたものが、ロードデンドロン (Rhododendron) と呼ばれ、
また、アメリカなどで落葉性のものが園芸化されてアザレア (Azalea) と呼ばれるようになりました。

■ツツジの病害虫について
ツツジにもっとも付きやすい虫がツツジグンバイムシといわれるグンバイムシです。
暑い日が続くとあっという間に被害が広がります。
葉がかすれたように緑色がうすれ、葉の裏は黒っぽいグンバイムシのフンでいっぱいになり、
被害がひどいと極度に生育に影響します。見つけたら、すぐに殺虫剤(スミチオン、オルトラン、DDVPなど)を散布してください。



ガーデン倶楽部では春に向けて植木が続々と入荷致しております。植木の植え付けをお考えのお客様もぜひお越しください。また、ご自分では難しいという方、お庭番までご用命ください。


コメントは受け付けていません。

アクセス

木村植物園は東名秦野中井ICから車で10分、平塚ICからは車で12分。小高い丘にある緑のテーマパークです。

電車・バスをご利用の方は、小田急線 秦野駅 より 神奈川大学行きのバスに乗車頂き、小熊天神前で下車頂くとすぐ目の前です。(秦野駅より15分)

マップ

木村植物園

〒259-1205
神奈川県平塚市土屋241 tel:0120-152-887

駐車場 無料大規模駐車場完備
営業時間 9:30(日曜9:00)~18:00
休日 年末年始

カフェナチュール

営業時間 10:00(土・日・祝9:30)~18:00
休日 金曜日(祝日の場合は営業)、年末年始

ドッグラン

営業時間 9:30(土・日・祝9:00)~18:00
冬季(11月~3月)の営業時間は17:00まで
休日 金曜日(祝日の場合は営業)、年末年始

その他サービス

  • ガーデン倶楽部ブログ
  • 外構・エクステリアブログ

アーカイブ

TOPへ戻る