落葉樹の剪定期がはじまります【平塚市・秦野市・開成町・松田町・大井町】
- 秦野市・平塚市・伊勢原市でお庭のお手入れ・庭木の剪定・消毒ならおまかせ -

2017年12月7日  /  スタッフ日記(お庭番), 剪定・刈り込み, 植木・草花

こんにちは お庭番です。

2017年最後の月となりました。年末に向けてそろそろ片づけの準備を始める方もいらっしゃるのではないでしょうか。12月はイチョウやカエデ、またはカツラなどの落葉樹の冬季剪定の季節の始まりでもあります。

この季節を逃してしまうと、落葉樹の剪定は次の冬期まで待たなければなりません。

みなさんこの機会にぜひ、お庭の庭木の剪定をしましょう!

 

CIMG0640

(撮影場所:木村植物園)

 

では、落葉樹の剪定はどうして冬期が良いのでしょうか?その理由は、樹木が休眠期に入るためです。

11月から3月にかけて、樹木は休眠期に入ります。樹木は日々生長をして少しずつ大きくなっていますが、休眠期はその生長が一旦ストップする時期になります。

 

この時期の剪定は生長期に比べ、樹木が枯れる心配や病気になる可能性がぐっと低くなるのです。といいますのも休眠期は活発に根から水分を吸収しなくなるため、樹液の循環・分泌などが抑えられます。そのため剪定をした切り口から細菌が侵入しても、体内に広がりにくいのです。

 

CIMG0639

 

けれど、「剪定なんてしなくても、木なんかそんなに変わらないんじゃないの?」という声が聞こえてきそうです。そんなことはありません。今お庭にたたずんでいる木も、剪定1つでその姿をガラリと変えることができるのです。

「うちの木なんだかきれいとは言えないけど、これが普通だからなぁ」そんな風に思っていた木の様子をずっと良いものにできるのも剪定作業なのです。

 

CIMG0642

 

それだけではありません。花がつかない、実がつかない、そんなお悩みを剪定作業で解決できる可能性も高いのです。

 

冬期剪定の大切さ、ご理解いただけたでしょうか。

ご自身で剪定するのは少し難しいという方は、お庭番までお気軽にご相談くださいね。

 

下のボタンをクリックするとお庭番のページに移動します。

バナー

#平塚市#秦野市#茅ケ崎市#寒川町#海老名市#厚木市#伊勢原市#大磯町#二宮町#中居町#大井町#開成町#松田町#小田原市#南足柄市


アクセス

木村植物園は東名秦野中井ICから車で10分、平塚ICからは車で12分。小高い丘にある緑のテーマパークです。

電車・バスをご利用の方は、小田急線 秦野駅 より 神奈川大学行きのバスに乗車頂き、小熊天神前で下車頂くとすぐ目の前です。(秦野駅より15分)

マップ

木村植物園

〒259-1205
神奈川県平塚市土屋241 tel:0120-152-887

駐車場 無料大規模駐車場完備
営業時間 9:30(日曜9:00)~18:00
休日 年末年始

カフェナチュール

営業時間 10:00(土・日・祝9:30)~18:00
休日 金曜日(祝日の場合は営業)、年末年始

ドッグラン

営業時間 9:30(土・日・祝9:00)~18:00
冬季(11月~3月)の営業時間は17:00まで
休日 金曜日(祝日の場合は営業)、年末年始

その他サービス

  • ガーデン倶楽部ブログ
  • 外構・エクステリアブログ

アーカイブ

TOPへ戻る