松の冬剪定【平塚市/秦野市  剪定・伐採・除草・消毒なら木村植物園】
- 秦野市・平塚市・伊勢原市でお庭のお手入れ・庭木の剪定・消毒ならおまかせ -

2018年11月30日  /  スタッフ日記(お庭番)

こんにちは!お庭番です!

今年も残りわずかとなりました。この時期、どちらのお宅でもお庭をきれいにし、気持ちよく正月を迎えたいとお考えなのではないでしょうか。暮れの剪定としてよく行うものに、松があります。松というのは、しっかりと手を入れてあげると本当にきれいなものです。今回はこの松の剪定についてお話しします。

松

○枝抜き剪定について

松の剪定で特に気を付けなくてはいけないことは、毎年大きくなっていかないように、低く抑えるということです。これはどういうことかというと、樹冠から飛び出た芽がある場合その枝を落とすのですが、その時、その枝の付け根の部分に小さな新芽がありますので、この芽を大事にして残してあげるということです。つまり、長く樹冠から飛び出た芽とこの小さな新芽を入れ替えるような感じで剪定してあげるのです。この新芽を落としてしまうと、松がだんだん間延びしてしまい、締まらない木になってしまいます。松は葉のないところからは芽が吹いてきませんので、中にある新芽を落としてしまうと小さくしようとも小さく出来なくなってしまいますので、注意してください。

○揉み上げ剪定について

枝抜き剪定をした後、今度は揉み上げ剪定を行います。これは、松の芽を見てみると先端に新芽があるのですが、その下部にある新芽よりも色の濃い古い葉を取ってあげる剪定です。この時注意しなければいけないことは、先程の枝抜き剪定で残した新芽を折ったり、またその新芽の葉もむしってしまうことです。そこで、揉み上げ剪定の基本としては、枝の上から手を入れるのでなく、枝の下から手を入れて古葉を取るようにすることです。そして、基本的に揉み上げて残す葉の数がどの枝も均等になるように仕上げるようにしましょう。(木は上の方が勢いがよいので、下を気持ち多く残します)

以上のような点に気を付けて、皆さんも松の剪定に挑戦してみてください。

 

とはいえ松の剪定は難しく正直私も奇麗にはできません。もし難しいようでしたら木村植物園にご相談ください!プロの職人がきれいにして見せます!

 

最新記事一覧

#平塚市#秦野市#伊勢原市#厚木市#大磯町#茅ヶ崎市#二宮#小田原#足柄市#開成町#大井町#中井町#剪定#伐採#抜根#植栽#植付け#防草#除草#殺虫#消毒#診断#樹勢回復#施肥#移植


アクセス

木村植物園は東名秦野中井ICから車で10分、平塚ICからは車で12分。小高い丘にある緑のテーマパークです。

電車・バスをご利用の方は、小田急線 秦野駅 より 神奈川大学行きのバスに乗車頂き、小熊天神前で下車頂くとすぐ目の前です。(秦野駅より15分)

マップ

木村植物園

〒259-1205
神奈川県平塚市土屋241 tel:0120-152-887

駐車場 無料大規模駐車場完備
営業時間 9:30(日曜9:00)~18:00
休日 年末年始

カフェナチュール

営業時間 10:00(土・日・祝9:30)~18:00
休日 金曜日(祝日の場合は営業)、年末年始

ドッグラン

営業時間 9:30(土・日・祝9:00)~18:00
冬季(11月~3月)の営業時間は17:00まで
休日 金曜日(祝日の場合は営業)、年末年始

その他サービス

  • ガーデン倶楽部ブログ
  • 外構・エクステリアブログ

アーカイブ

TOPへ戻る