モクレン【平塚市/秦野市  剪定・伐採・除草・消毒なら木村植物園】
- 秦野市・平塚市・伊勢原市でお庭のお手入れ・庭木の剪定・消毒ならおまかせ -

2019年3月25日  /  植栽管理

こんにちは!お庭番です!

まだ上着が手放せない日がつづきますが、木々を見ると芽がだいぶ膨らみ、春の気配が感じられるようになってきました。花粉症には厳しい時期ですが樹木の植付けにはよい時期になります。今回はモクレンについてお話致します。

モクレン

○モクレンの特徴・由来(花言葉「自然への愛」「持続性」)

 モクレン類は世界でもポピュラーな花木の一つで海外ではマグノリアと呼ばれています。一般的に「モクレン」というと「シモクレン」のことを指すことが多いようです。
シモクレンは大きくなっても5m程度の低木なのに対して、ハクモクレンは高さ15mにもなる高木です。また、シモクレンの花は常に半開きなのに対して、ハクモクレンは日が当たると開き、暗くなると閉じます。
木蓮は、花の姿がランに似ていることから中国では「木蘭」と呼ばれていました。そのため、モクレンは漢字で「木蘭」とも表記されています。「木蓮」と呼ばれるようになったのは江戸時代頃で、見立てられる花がランからハスに変わったことによる。また、つぼみの先が必ず北を向くので、方向を指示する植物「コンパス・フラワー」とも呼ばれている。モクレンの仲間(マグノリア属)は、原始時代から形状を変えていないことも特徴で、恐竜時代の地層から化石が発掘されることがある。

 

○モクレンの手入れ

剪定は、花が咲いた後です。そのとき強く切ってしまうと、その分余計に伸びてきますから注意が必要です。 小さくまとめたい場合は、11月半ば以降に「花芽」が膨らんできますので、適当な「花芽」を残しながら切っていくとよいでしょう。剪定するときに、下向きの枝を適度に残すと、高くなりすぎず、花がたくさんつきます。

 

 花後の剪定は一度お庭番までご相談下さい!また、ガーデン倶楽部ではモクレンの多数の品種を取りそろえて皆様をお待ちしております。是非お越しください。

 

バナー

最新記事一覧

#平塚市#秦野市#伊勢原市#厚木市#大磯町#茅ヶ崎市#二宮#小田原#足柄市#開成町#大井町#中井町#剪定#伐採#抜根#植栽#植付け#防草#除草#殺虫#消毒#診断#樹勢回復#施肥#移植


アクセス

木村植物園は東名秦野中井ICから車で10分、平塚ICからは車で12分。小高い丘にある緑のテーマパークです。

電車・バスをご利用の方は、小田急線 秦野駅 より 神奈川大学行きのバスに乗車頂き、小熊天神前で下車頂くとすぐ目の前です。(秦野駅より15分)

マップ

木村植物園

〒259-1205
神奈川県平塚市土屋241 tel:0120-152-887

駐車場 無料大規模駐車場完備
営業時間 9:30(日曜9:00)~18:00
休日 年末年始

カフェナチュール

営業時間 10:00(土・日・祝9:30)~18:00
休日 金曜日(祝日の場合は営業)、年末年始

ドッグラン

営業時間 9:30(土・日・祝9:00)~18:00
冬季(11月~3月)の営業時間は17:00まで
休日 金曜日(祝日の場合は営業)、年末年始
お庭番ブログ

その他サービス

  • ガーデン倶楽部ブログ
  • 外構・エクステリアブログ

アーカイブ

TOPへ戻る