梅雨の楽しみ夏椿!【平塚市/秦野市  剪定・伐採・除草・消毒なら木村植物園】
- 秦野市・平塚市・伊勢原市でお庭のお手入れ・庭木の剪定・消毒ならおまかせ -

2019年6月7日  /  植木・草花

こんにちは!お庭番です!
外仕事が多い人はこれから梅雨が来ると思うと気が滅入りますね。しかしこの時期、可憐な花を咲かせ私たちの心を和ませてくれる樹木がいくつかあります。そんな樹木を今回はご紹介致します。
○ナツツバキ(シャラノキ)
hana06_03_1
ナツツバキはツバキ科のナツツバキ属の落葉広葉樹です。ツバキというと常緑樹を思い浮かべると思いますが、これは落葉性です。この時期、ツバキに似た直径5~7㎝の純白な清楚な花を咲かせます。幼木の樹皮は黒っぽい赤褐色ですが、成長に従いまだら状にはげてきて、成木になるとなめらかな灰褐色の樹皮となります。別名シャラノキといいます。この名は仏教において聖木とされる沙羅双樹にちなんだ名前ですが、ナツツバキはこの木とは別種です。また、学名の「pseudocamellia(プセウドカメリア)」は「にせのツバキ」という意味です。

○ヒメシャラ
ヒメシャラもツバキ科のナツツバキ属の落葉広葉樹です。この木は、先にご紹介したナツツバキの小型版といった感じで、ナツツバキ(シャラノキ)と比べると葉が細かく、花も直径2~3㎝の可愛らしい小さな白い花を咲かせる木です。樹皮は、若木のうちはあまり目立たないのですが、成長とともに薄皮状に剥がれ、赤褐色のなめらかな樹皮になります。この木肌がなんといっても魅力で、和洋どちらにも調和する美しい木です。
これらの樹木は幹を1本に仕立てたものより、地際から幹を数本伸ばした仕立て方(株立ち仕立て)のものが人気です。また、どちらも落葉樹ではありますが、葉が落ちた後もそのなめらかな美しい樹皮を楽しむことができます。皆さんもシンボルツリーとしてこれらの木を植えてみてはいかがでしょうか。その際、どちらの木も乾燥をきらいますので、強い西日が当たる乾燥しやすい場所を避けて植えるようにしてください。

どちらもあまり枝が暴れず剪定もしやすい木ですが花後に選定しようと思うと暑い時期の作業となります。夏の庭仕事は本当にキツいです。無理をなさらず木村植物園にお任せください!樹種や状態に合わせた適切な剪定をさせていただきます!

 バナー剪定

最新記事一覧

#平塚市#秦野市#伊勢原市#厚木市#大磯町#茅ヶ崎市#二宮#小田原#足柄市#開成町#大井町#中井町#剪定#伐採#抜根#植栽#植付け#防草#除草#殺虫#消毒#診断#樹勢回復#施肥#移植


アクセス

木村植物園は東名秦野中井ICから車で10分、平塚ICからは車で12分。小高い丘にある緑のテーマパークです。

電車・バスをご利用の方は、小田急線 秦野駅 より 神奈川大学行きのバスに乗車頂き、小熊天神前で下車頂くとすぐ目の前です。(秦野駅より15分)

マップ

木村植物園

〒259-1205
神奈川県平塚市土屋241 tel:0120-152-887

駐車場 無料大規模駐車場完備
営業時間 9:30(日曜9:00)~18:00
休日 年末年始

カフェナチュール

営業時間 10:00(土・日・祝9:30)~18:00
休日 金曜日(祝日の場合は営業)、年末年始

ドッグラン

営業時間 9:30(土・日・祝9:00)~18:00
冬季(11月~3月)の営業時間は17:00まで
休日 金曜日(祝日の場合は営業)、年末年始
お庭番ブログ

その他サービス

  • ガーデン倶楽部ブログ
  • 外構・エクステリアブログ

アーカイブ

TOPへ戻る