ハナモモもモモも桃のうち【平塚市/秦野市  剪定・伐採・除草・消毒なら木村植物園】
- 秦野市・平塚市・伊勢原市でお庭のお手入れ・庭木の剪定・消毒ならおまかせ -

2019年2月26日  /  植栽管理

こんにちは!お庭番です!

三月三日は桃の節句、ということで今回は雛祭りの花として日本でも古くからなじみの深い、モモについてお話します。この時期は植木の移植や植え付けなどにもよい時期ですので、お庭の模様替えにモモの木を植えてみてはいかがでしょうか。

hanamomo

ちなみにですがスモモはバラ科なので桃とはちょっと違う種類になります。

○ひな祭りとモモの花

モモは中国原産の落葉小高木で日本へは弥生時代に伝わってきたと考えられています。モモには古くから邪気や悪霊を払う力があるとされ、子供の健やかな成長を願って飾ったことが桃の節句の由来となっています。

 

○花を楽しむならハナモモ

ふつう、モモといえば実の採取を目的としたものを指しますが、庭木として花を観賞するにはハナモモと呼ばれる種類が適しています。切り花としてよく使われる八重咲ピンクの“矢口”、白花で早咲きの“寒白”、紅白に咲きわける“源平”など種類は様々です。ただ、この3種はいずれも大木になります。狭い場所に植えるなら矮性の唐桃(アメントウ)や、枝が上に伸びていく照手桃(ホウキモモ)等を選ぶとよいでしょう。ちなみにハナモモの実は食用には適しません。

 

  • 消毒が肝心 

 

  •  桃の病害虫にお悩みの方、一度お庭番までご相談下さい!また、ガーデン倶楽部では花モモ、実モモともに多数の品種を取りそろえて皆様をお待ちしております。是非お越しください。
  • モモは病害虫の多い花木です。葉が赤く縮れ膨らんでくる縮葉病を防ぐためには病葉の除去と殺菌剤の散布を行いましょう。コスカシバの幼虫やシンクイムシ、アブラムシといった害虫はスミチオン乳剤を散布して駆除します。

バナー

最新記事一覧

#平塚市#秦野市#伊勢原市#厚木市#大磯町#茅ヶ崎市#二宮#小田原#足柄市#開成町#大井町#中井町#剪定#伐採#抜根#植栽#植付け#防草#除草#殺虫#消毒#診断#樹勢回復#施肥#移植


アクセス

木村植物園は東名秦野中井ICから車で10分、平塚ICからは車で12分。小高い丘にある緑のテーマパークです。

電車・バスをご利用の方は、小田急線 秦野駅 より 神奈川大学行きのバスに乗車頂き、小熊天神前で下車頂くとすぐ目の前です。(秦野駅より15分)

マップ

木村植物園

〒259-1205
神奈川県平塚市土屋241 tel:0120-152-887

駐車場 無料大規模駐車場完備
営業時間 9:30(日曜9:00)~18:00
休日 年末年始

カフェナチュール

営業時間 10:00(土・日・祝9:30)~18:00
休日 金曜日(祝日の場合は営業)、年末年始

ドッグラン

営業時間 9:30(土・日・祝9:00)~18:00
冬季(11月~3月)の営業時間は17:00まで
休日 金曜日(祝日の場合は営業)、年末年始
お庭番ブログ

その他サービス

  • ガーデン倶楽部ブログ
  • 外構・エクステリアブログ

アーカイブ

TOPへ戻る