梅【平塚市/秦野市  剪定・伐採・除草・消毒なら木村植物園】
- 秦野市・平塚市・伊勢原市でお庭のお手入れ・庭木の剪定・消毒ならおまかせ -

2019年2月18日  /  植木・草花

こんにちは!お庭番です!

寒い日が続くと春が待ち遠しいですね。今回はもうそろそろ咲き始めたウメについてお話しします。

ウメ(2月1日の誕生花 花言葉 「高潔」)

○ウメについて

庭木や盆栽、早春の梅見の宴、梅干し、梅酒など日本の風土にしっかりと馴染んでいる梅ですが、実は原産地は中国です。日本には有用植物として奈良時代に渡来したと考えられています。江戸時代に急速に園芸化が進み、現在では300種以上の品種があるといわれています。

花の時期は2月~3月頃、実は5月~7月頃に熟します。「梅雨」という言葉は「梅の実が熟す頃に降る雨」からきているという説もあります。樹勢は非常に強健で、各地に老木が残されています。水戸の偕楽園や京都の北野天満宮なども梅の名所としてよく知られていますね。

○ウメのいろいろ

ウメには大きく分けて果樹として栽培される実ウメと観賞用の花ウメがあります。

実ウメのほとんどは自家不和合性で、基本的に2品種以上混植する必要があります。品種は全国で100種あるといわれていますが全国的に栽培されている品種はわずかで、ほとんどがその土地の気候風土に適した地方品種です。(豊後、白加賀、十郎、養老など)

花ウメには大きく分けて3系統、原種に近く花も葉も比較的小ぶりでとても良い香りのする【野梅系】(道知辺、月影、御所紅など)と枝や幹の内部が紅く、花も紅色、緋色のものが多い【紅梅系】(東雲、夏衣、紅千鳥など)、アンズやモモとの交配でできた樹勢がよく、遅咲き品種が多いのが特徴の【豊後系】(緋の袴、楊貴妃など)があります。

古くから日本人に愛されている木なだけあって、名前を聞いただけでも優雅な雰囲気ですね。

 

お庭番では、ウメの花芽を残しながら美しい姿に整える剪定を行っております。ガーデン倶楽部ではたくさんの品種を用意して皆様をお待ちしております。ご購入いただいた植木の植え付けも、是非お庭番にお任せください。

 

最新記事一覧

#平塚市#秦野市#伊勢原市#厚木市#大磯町#茅ヶ崎市#二宮#小田原#足柄市#開成町#大井町#中井町#剪定#伐採#抜根#植栽#植付け#防草#除草#殺虫#消毒#診断#樹勢回復#施肥#移植


アクセス

木村植物園は東名秦野中井ICから車で10分、平塚ICからは車で12分。小高い丘にある緑のテーマパークです。

電車・バスをご利用の方は、小田急線 秦野駅 より 神奈川大学行きのバスに乗車頂き、小熊天神前で下車頂くとすぐ目の前です。(秦野駅より15分)

マップ

木村植物園

〒259-1205
神奈川県平塚市土屋241 tel:0120-152-887

駐車場 無料大規模駐車場完備
営業時間 9:30(日曜9:00)~18:00
休日 年末年始

カフェナチュール

営業時間 10:00(土・日・祝9:30)~18:00
休日 金曜日(祝日の場合は営業)、年末年始

ドッグラン

営業時間 9:30(土・日・祝9:00)~18:00
冬季(11月~3月)の営業時間は17:00まで
休日 金曜日(祝日の場合は営業)、年末年始

その他サービス

  • ガーデン倶楽部ブログ
  • 外構・エクステリアブログ

アーカイブ

TOPへ戻る