笛が吹ける?イスノキ!【平塚市/秦野市  剪定・伐採・除草・消毒なら木村植物園】
- 秦野市・平塚市・伊勢原市でお庭のお手入れ・庭木の剪定・消毒ならおまかせ -

2018年1月25日  /  スタッフ日記(お庭番), 植木・草花

こんにちは!

お庭番です!

 

今日はその名の通り椅子の材料としても優秀なイスノキをご紹介いたします!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

イスノキ…暖地に自生するマンサク科の常緑高木。別名、ユスノキ、ユシノキ、ヒョンノキとも呼ばれます。高さは約20mまで成長します。関東より西に分布するのでこの辺りの人には馴染みの薄い木ですね。

 

樹皮は灰白色だが大木になると赤っぽくなります。4月頃、葉腋に小花を総状花序につけます。根本に雄花、先の方に両性花がつきますが風が花粉を運ぶ風媒花です。

 

枝葉にしばしば虫こぶがつきます。イスノキコムネアブラムシの寄生では葉の面に多数の小型の突起状の虫こぶを、イスオオムネアブラムシの寄生によっては丸く大きく膨らんだ虫こぶ(ひょんの実)が形成され、どちらも非常に頻繁に出現するのでこれを目当てにイスノキが特定できます。

イスノキこぶ

材は非常に堅く、家具、杖の素材にされる。とくにイスノキ材の木刀は有名です。

樹木そのものは乾燥に強く丈夫なので街路樹として栽培されることもあります。

また、虫こぶ(ひょんの実)は成熟すると表面が硬く、内部が空洞になり、出入り口の穴に唇を当てて吹くと笛として使えます。これが別名ヒョンノキ(ひょうと鳴る木)の由来とも言われています。

また、この虫こぶにはタンニンが含まれ、染料の材料としても使われます。

 

四国、九州に旅行の際は見られるかもしれませんね!

 

バナー剪定

 

★施工例紹介

移植、枝おろしの時期ですね。木村植物園では剪定に限らず幅広い要望にお応えしています。

http://www.241.co.jp/blog05/?cat=17

 

#平塚市#秦野市#伊勢原市#厚木市#大磯町#茅ヶ崎市#二宮#小田原#足柄市#開成町#大井町#中井町#剪定#伐採#抜根#植栽#植付け#防草#除草#殺虫#消毒#診断#樹勢回復#施肥#移植


コメントは受け付けていません。

アクセス

木村植物園は東名秦野中井ICから車で10分、平塚ICからは車で12分。小高い丘にある緑のテーマパークです。

電車・バスをご利用の方は、小田急線 秦野駅 より 神奈川大学行きのバスに乗車頂き、小熊天神前で下車頂くとすぐ目の前です。(秦野駅より15分)

マップ

木村植物園

〒259-1205
神奈川県平塚市土屋241 tel:0120-152-887

駐車場 無料大規模駐車場完備
営業時間 9:30(日曜9:00)~18:00
休日 年末年始

カフェナチュール

営業時間 10:00(土・日・祝9:30)~18:00
休日 金曜日(祝日の場合は営業)、年末年始

ドッグラン

営業時間 9:30(土・日・祝9:00)~18:00
冬季(11月~3月)の営業時間は17:00まで
休日 金曜日(祝日の場合は営業)、年末年始

その他サービス

  • ガーデン倶楽部ブログ
  • 外構・エクステリアブログ

アーカイブ

TOPへ戻る