SDGsへの取り組み木村植物園

SUSTAINABLE DEVELOPMENT

緑の人を幸せにする力を街中に溢れさせる木村植物園の取り組みはSDGsそのもの

SDGs(Sustainable Development Goals ‐ 持続可能な開発目標)の持続可能な社会をつくるための国際目標に向け、木村植物園は経営理念「緑を育て 幸せ育て」に基づき、事業活動を行うことで持続可能な豊かな社会の実現を目指し『湘南ガーデンシティ』の創造を目指してゆきます。花と緑とペットの育成や活用、ナチュラルな人に優しい住環境とライフスタイル提供で、持続可能な健康でコミュニティ豊かな循環型社会づくりの実現に向け、社会課題の解決に取り組み、SDGsの目標達成に向けて、国際社会の一員として地域社会で貢献してまいります!

事業内容と関連キーワード、そして目指すSDGsへの貢献

事業内容 キーワード ゴール
ガーデニング用品の販売 地産地消 豊かな暮らし 地域経済 3.すべての人に健康と福祉を12.つくる責任つかう責任
各種体験会・教室・イベント・ドッグラン 教育 健康 コミュニティ 3.すべての人に健康と福祉を4.質の高い教育をみんなに12.つくる責任つかう責任
造園・外構エクステリアの設計施工 地域景観 住環境改善 地域魅力化 3.すべての人に健康と福祉を11.住み続けられるまちづくり
庭・各種施設・緑地のメンテナンス 環境保全 災害対策 リサイクル 7.エネルギーをみんなにそしてクリーンに11.住み続けられるまちづくり15.陸の豊かさも守ろう12.つくる責任つかう責任

企業活動によるSDGsの3つの貢献側面

経済的側面
  • 地域環境に合った植物。
  • 地元植物・野菜の地産地消の推進で地域産業への貢献。
  • 湘南平塚地域をガーデンシティにして資産価値・経済価値を上げ地域の活性化。
  • ナチュラルな暮らし、オーガニック商品の利用促進で健康的な地域経済の高循環。
社会的側面
  • 植育・花育で地域の将来を担う子供達の人間力を養い地域の繁栄に貢献する。
  • ガーデニング&ペットライフを通じ地域コミュニティ創りで家庭~地域の絆強化。
  • 花や緑の人を癒やし楽しませる力で、未病・健康寿命を延ばし、人々の豊かな人生の提供と財政負担軽減。
環境的側面
  • 四季を考慮した緑の活用で住宅・職場・各種民間施設~公共空間などの環境改善・地域の災害対策を強化。
  • 薬品や肥料を化学成分から有機成分に利用転換を促進する。
  • 各事業活動で4R(リフューズ断る・リデュース減らす・リユース・再利用・リサイクル再利用)の推進。
  • 認証取得しているISO14001のシステムの活用で、環境への取り組みを推進する。

社会貢献活動 CSR木村植物園

災害協定の締結

写真:社会貢献活動CSR1

国・神奈川県・平塚市と締結
快適な環境づくりと合わせ、安心・安全な生活を提供するために、災害協定を結び、台風や震災時などの災害対策に当たっています。個人邸~各種施設にも連絡・巡回も行っています。

緑を守る啓蒙活動

写真:社会貢献活動CSR2

大切な緑を守り育てるために地域の方々に、緑の守り方を広めています。
写真は、中学生に東海道の松を守る冬の伝統行事を教えている姿をNHKが取材・放送して居るところです。

樹木医活動

写真:社会貢献活動CSR3

樹木医の活動にも参加して樹木診断を行い、大切な樹木の保護や、命や生活を脅かす可能性のある危険木等の診断による安全・安心の提供を行っています。
※写真は東海道松並木の樹木診断の様子です

美しく快適な環境づくり

写真:社会貢献活動CSR4

幼稚園や学校・各種施設に花や球根などをプレゼント、工場を持つ方々緑地の管理の勉強会を開催して快適な環境づくりをレクチャーする等の施設の魅力UP、近隣清掃など地域の美化活動に参加しています。

環境対策への貢献活動

写真:社会貢献活動CSR5

資源循環型社会を目指す一環として、剪定枝や刈り草などを有機資源とし て堆肥やチップにするなど資源化リサイクル化。環境に配慮した材料や、屋上緑化や緑のカーテンに代表される環境改善効果のある植栽を積極的に提供するなど、地域から環境負荷の改善を行っています。

入り口・道路のお花

木村植物園では、バス通りに植物を植え、季節の移り変わりを演出することで、バス通りを通行される地元の方、車で通過される方、お買いものに来られる方々に、草花に触れた遠い記憶の心の原風景を思い出して頂き、心に癒しと潤いを感じて頂くことで社会貢献をしようと考えております。
季節の花、宿根草、多年草などは季節折々の顔を見せます。木村植物園の入り口で植物たちが皆様を歓迎しています。元気に風に揺れる様は、植物たちがまるで賑やかにお話をしているよう。ぜひお花や植物たちの話し声を聞きにお越しください!

職場体験

写真:社会貢献活動CSR8

子どもたちを育む社会貢献活動の一環として、地域の中学生や教職員の方の職場体験学習の受け入れを行っています。職場体験をした生徒さんからは、「普段なにげなく生活している中でも、植物とふれあうことがたくさんあることを知りました。」「よせ合いのラッピングを教えてくださったことも、とてもとても勉強になりました。」等の感想をいただきました。私たちはこれからも地域とともに、子どもたちの成長を見守っていきます。

英語の動画

ネーミングライツ取得

当社は、神奈川県平塚市の「湘南ひらつかパークゴルフ場」のネーミングライツ(命名権)を取得し、ネーミングパートナーとなりました。これにより、平成28年4月1日から3年間、「木村植物園湘南ひらつかパークゴルフ場」の愛称とともに、より良い施設づくりに参加・貢献してまいります。