経営理念木村植物園

写真:木村植物園内1

緑を育て、幸せ育て

  1. 私達が花や緑の持つ力・エネルギーを住まいや職場・地域に提供することで、人々が健康で笑顔あふれる生活をおくれる環境づくりができる。
  2. 私たちは花と緑の持つ力・エネルギー活用し、快適で潤いのある生活シーン・空間を提供し、最高のまちづくり行う。その活動は地球環境の改善へと貢献していく。
  3. 私たちの提案したサービスや商品・作品でお客様が喜び、その作品や喜びの輪を広げることは、1軒の『住まい』づくりから素晴らしい『まち』づくりへ発展する。
  4. 私たちの仕事は、私たちの大好きな花や緑で、人々や地域に貢献でき、やり甲斐・生き甲斐・達成感を強く感じられる。

花や緑を育てることは、お客様と私たちはもちろん、その仕事に関わるすべての人の幸せを 育て(花を咲かせ)、未来を輝かせることです。
会社設立の想いから、そして将来に向かう私たちの考え方・想いを創立50周年にビデオにまとめました。
この想いを忘れずに、これからもお客様のご愛顧に応えて行きます。

経営ビジョン

写真:木村植物園内2

『人に優しい・緑に優しい・ペットに優しい・そして地球にやさしい』をモットーに夢のある生活シーン・ライフスタイルの提案と、 潤いと安らぎのある快適な生活空間を創造・提供し、一人一人の暮らしは元より、全体として豊かさのある地域社会を作り上げる、花と緑を中心にしたトータルアメニティサービス提供 No.1ブランド企業の圧倒的なブランドを確立し、 100年企業を目指す。