ウッドデッキ下ってどうするの?
- 秦野市・平塚市・伊勢原市でウッドデッキ・オーニング・テラスなどエクステリア工事ならおまかせ -

2018年6月5日  /  ウッドデッキ, ウッドデッキ, おすすめ商品・素材, お庭, お庭づくりのヒント

こんにちは。

段々と暑くなり、ウッドデッキの上でプールを楽しみたい・・・そんな季節☀

 

お庭をつくりたい!というご相談を受ける時に、

ウッドデッキのあるお庭に憧れているんです・・・というお客様がたくさんいらっしゃいます。

 

そんな憧れのウッドデッキ、商品そのものはなんとなくイメージできるけど、

そういえばデッキ下ってどうなっているの?

みんなどんな施工をしているの?と思う方も多いはず。

 

そこで、本日はウッドデッキの下ってどんな施工をするのか、

コストは?使い勝手は?雑草は?

そんな疑問にお答えしていきます♪

 

 

その1:防草シート

blog - 画像 # 3

 

防草シートとは、いわゆる「雑草が生えにくくなるシート」です。

ウッドデッキの下は日陰になることも多いですが、

雑草が全く生えないか、というと、そうでもないのです。

土のままにしておくと、雑草だけでなく、虫の住処になってしまうことも・・・。

防草シートを敷くことで、デッキ下のお手入れがラクチンに。

 

しかし、あくまでシートそのままが見えている状態なので、

見た目が気になる方は オススメその2へGO!⇩

 

 

その2:防草シート+砂利

blog - 画像 # 1

 

先程の防草シートの上に砂利を敷きます。

防草シートだけの時よりもお庭に馴染みやすく、雑草対策の効果もUPします。

比較的コストも抑えつつ(※面積にもよりますのでご相談ください!!)、見栄えもよくなりますね♪

 

 

その3:土間コンクリート打ち

blog - 画像 # 2

 

そして最後に土間コンクリート打ちです。

コンクリートを打ってしまえば、まず、雑草対策バッチリです。

そして、床下にちょっとしたものを収納したい・・・なんて場合にもコンクリートがおすすめ。

防草シートや砂利と比べると少しコストはかかってしまいますが、

メンテナンスに関して優秀なのはコンクリートを打ちです。

 

 

その他にも、

blog - 画像 # 4

ワンちゃんやネコちゃんがデッキ下に潜り込んでしまわないように、

床下をメッシュ囲いにすることも☝

 

 

ウッドデッキ下の施工、いかがでしたか?

その他にもデッキステップやデッキフェンスなど、

ウッドデッキにはこだわりポイントが沢山あります♪

 

ご自宅に一番ピッタリなウッドデッキを探してみてください。

また、自分の家はどうするのが一番ピッタリなの!?という方も、どうかご安心を。

 

木村植物園エクステリア展示場では担当スタッフが

いつでもご相談をお待ちしております!

是非、お気軽にお声掛けください。


アクセス

木村植物園は東名秦野中井ICから車で10分、平塚ICからは車で12分。小高い丘にある緑のテーマパークです。

電車・バスをご利用の方は、小田急線 秦野駅 より 神奈川大学行きのバスに乗車頂き、小熊天神前で下車頂くとすぐ目の前です。(秦野駅より15分)

マップ

木村植物園

〒259-1205
神奈川県平塚市土屋241 tel:0120-152-887

駐車場 無料大規模駐車場完備
営業時間 9:30(日曜9:00)~18:00
休日 年末年始

カフェナチュール

営業時間 10:00(土・日・祝9:30)~18:00
休日 金曜日(祝日の場合は営業)、年末年始

ドッグラン

営業時間 9:30(土・日・祝9:00)~18:00
冬季(11月~3月)の営業時間は17:00まで
休日 金曜日(祝日の場合は営業)、年末年始
エクステリアブログ

こだわり施工例

カテゴリー

その他サービス

  • ガーデン倶楽部ブログ
  • お庭番ブログ

アーカイブ

TOPへ戻る