施工事例- 個人邸 -

春を感じるお庭に変身~

Before施工前
After施工後
★★こんにちは。桜の開花も発表されましたね。★★ 東京でのソメイヨシノ開花の基準木は靖国神社の境内にある桜です。 3本あるうちの2本の木に5~6輪咲けば開花となるそうですね^^♪ 満開の判断は2本の木の80%が開花で満開の判断。これは有名な話~ そして春分、七十二候では「雀始めて巣くう(すずめはじめてすくう)」です。 雀が枯れ草や毛を集め巣をすくりはじめる頃だそうです。 この時期の旬の野菜は蕗(フキ)、旬の魚介はホタテ貝、旬の草花はタンポポ、旬の野鳥はひばり。(「日本の七十二候を楽しむ」文 白井明大抜粋)名前を聞くだけで春らしいですね。 なんとなくウキウキします!! そんなこんなで!今回はといいますと 某個人宅にて植栽工事を行いました。 もともと植物はありましたが、今回は追加での植栽です。 シダレザクラにカツラ、レモンにユズ、常緑ヤマボウシにオリーブと盛りだくさん♪♪ アイアンのトレリスも入れ、お庭のアクセントに^^ 本当はここは目隠しにしたい場所だったんです コンクリートマスがブロック際にあり、樹木を植えられない>< 困った~ そこで考えたのが場所を取らないアイアントレリス! これなら植物がからめばスクリーン効果が出ますね。 しばらく時間がかかりますが。これにはハゴロモジャスミンがからむ予定です。  植栽の際には必ず堆肥を入れ、支柱を立てます。 お庭番で植栽した場合は、1年間の枯保証付きですよ!! 植栽は木村植物園造園事業部まで御用命ください。
追加で植栽です

わかりにくいかもしれませんがタケの支柱を追加して奥には立派なシダレザクラがお目見え♪