エクステリア施工事例
神奈川県小田原市 N様邸

採光と風通しをコントロールできるモダンな門周り

工期:21日間 費用:300~400万
Storyストーリー
門周りのリフォームをお考えのN様。風当たりが強いことや、今後の使い勝手も含めてトータルでのご提案をさせていただきました。
Conceptコンセプト
リフォーム工事なので、既存の門周りや構造を活かしつつの提案になります。この場合は玄関ステップは大きく変えず、道路沿いの壁をメインに変更していきました。大型の木調フレーム、白の門袖を入れたデザインに風よけの目隠しパネルは可動型になります。開口角度を手動で変更できるのが大きな特徴です。風や日差しを多く取り入れたいときは開き気味になどの使い方ができます。また、門袖途中に入れたスリットフェンスのおかげで全体の重たい印象を緩和しています。道路沿いに面したお家で前面道路も狭い状態でしたが、門周りを敷地内に少し入れたおかげでゆとりのある玄関になりました。
BEFORE 門周り

インターホンや表札ポストが道路に面している状態でした。

AFTER 門周り

植栽帯のセットバックを作ることで、構造物にはない優しさが出ます。

可動ルーバーフェンス

それぞれのスパンで開閉角度の変更が可能です。

アプローチ側

既存のスロープアプローチには照明と目隠しの生垣を設置。これからの成長が楽しみです。